排水管や蛇口の水漏れトラブルは修理が必要になる

水回りのトラブルは突然やってきます。目の前で水びたしになっている様子を目の当たりにすると多くの人は慌ててしまいますから、万が一に備えて水のトラブルに関する豆知識を頭の片隅に置いておきましょう。水漏れトラブルは何が原因で起こってしまうのか、その理由を把握しておけば日ごろの日常生活で何に気を付けたらいいのかが見えてきます。

■排水管から水が漏れるトラブル

水道 修理が必要となる水漏れトラブルのひとつに排水管からの水漏れがあります。原因は色々考えられますが、排水管そのものの劣化によって水が漏れてしまうことがあり、もちろん専門家による修理が必要です。長年使い続けていると必ず劣化が進んできて、特に接続部分にトラブルが起きやすいことが分かっています。排水管そのものが腐ることでトラブルが起こることも珍しくありません。



■蛇口から水が漏れることもある

水道 修理の代表的なトラブルと言えるのが蛇口からの水漏れでしょう。自力で修理ができる可能性があるものの素人には難しいと感じる場合が多く、トラブルが大きくならないために専門家に依頼する人も増えています。蛇口の水トラブルは蛇口そのものが劣化によって壊れてしまっている可能性と、ゴムパッキンの劣化による可能性が考えられます。蛇口の中は様々な部品で作られていて、スピンドル、ナットなどの金属でできた部品が使われています。そのため、金属の劣化に伴って部品と部品の間に隙間が生まれ、そこから水が漏れることが考えられます。ゴムパッキンも劣化する部品のひとつで、古くなると固くなったりヒビが割れたりすることで水が漏れてしまいます。

■まとめ
水回りで使われている部品には寿命があることを知っておくだけでも、万が一に備えて心構えができます。排水管も蛇口も長い年月が経つと老朽化によって水のトラブルが起こりやすいことを覚えておきましょう。                       

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ